どんな家でも生まれ変わることができるぞ!外壁塗装はまさに魔法だ!

中古住宅を綺麗に

外壁塗装は住宅の寿命を延ばすうえでとても重要なものです。 外壁塗装が今のような塗装になったのは、40年ほど前と言われています。当時はまだ塗装も寿命の短いものしかありませんでした。 一度外壁塗装をするとおおよそ10年程度しか持たないものが中心だったのです。 そんな外壁塗装ですが、2000年前後には新しい塗料が増えていきます。従来の寿命を大きく上回る塗装の出現です。これにより、外壁塗装を一度すると最長で20年ぐらいは塗り直しをしなくて済むようになったのです。また、住宅の寿命を延ばすと言うだけでなく、住宅に埃やごみを寄せ付けないものや、断熱性や気密性の優れた外壁塗装を登場しており、バリエーションが豊富になりました。

では、外壁塗装の価格はどのくらいでしょうか。いざ、塗装をする檀家でその価格については施主が気になることの一つです。価格が気になる背景は、外壁塗装をする新築から10年目や15年目の頃というのは住宅ローンもまだ残っていることが多く、できるだけ出費は避けたいのです。ただし、住宅の寿命を知っておくことでその出費も無駄ではないことに気が付くはずです。 現在のところ、樹脂系の安い塗装では、(これはその住宅会社によっても価格は違いますが)おおよそ1平方メートル当たり2000円ぐらいです。寿命は8年ほどと言われています。 一方で一番寿命の長いもので20年のものがあります。これは1平方メートル当たり4000円程度のお金がかかります。